留学生 送別会

留学生 送別会

8月24日。今日は三軒茶屋のスタジオで、9月から海外へバレエ留学する生徒の送別会を行いました。

下地優子はスイスのルードラ・ベジャール・ローザンヌへ。前田龍生はイギリスのセントラル・スクール・オブ・バレエへ留学します。

皆でお菓子や手料理を持ち寄り、昔の発表会の映像を見て盛り上がったり、終始賑やかで楽しい時間を過ごせました。

生徒達が作った思い出が詰まったアルバムや、大人クラスの方々からはケーキのプレゼントまで。

留学生 送別会

本人達も、留学への意気込みを語ってくれました。

いつも口を酸っぱくして言い続けているので、本人達が一番よく分かっていると思いますが、環境が勝手に自分を変えてくれることは決してありません。留学したから安心、ではなく、まだ次のステージのスタート地点に立っただけのこと。

どこにいても、成長出来るかどうかは本人の心がけ次第です。今は、自分の未来へ時間を投資する大事な時期。また新たな気持ちで、自分の限界に挑戦し続けて欲しいと思います。

一年後、夏休みに帰って来る時の成長ぶりが楽しみですね。ちょうど次回の発表会が来年の8月なので、舞台で踊りを披露してくれることを願っています。

 

それでは最後に、応援の気持ちを込めて、私の大好きな言葉(座右の銘)を贈りたいと思います。

「賢者は愚者からも学び、愚者は賢者からも学べない。」
「若い頃に流さなかった汗は、老人になって涙として溢れ出す。」

後悔のない、充実した日々を送ってください。

 

さて、スタジオの夏休みも終わり、また通常通りレッスンが始まります。皆元気な笑顔で来てくださいね。

 

P.S.

今回、この日のために、卒業生のひとみ先生が徹夜で企画、準備をしてくれました。本当にありがとう。

 

Author:松下 裕次

 

関連記事

  1. 下地優子さんがスイスへと旅立ちました

  2. 講師たちによるミーティング

    講師たちによるミーティング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Facebook