第43回日本ジュニアバレエ公演

第43回日本ジュニアバレエ公演

先日文京シビックホール大ホールにて開催された「第43回日本ジュニアバレエ公演」を山口、松下講師2名で観に行ってまいりました。今年もグレーシズバレエスタジオからJr.BクラスとJr.Aクラスの生徒2名、出演させていただきました。

プロのバレエカンパニーが普段使っているような大きな劇場で、生のオーケストラの演奏で踊れるというのは、中々経験することのできない貴重な機会です。今回初めて出演した生徒も「楽しかった」と満足そうでした。「ドン・キホーテ 第3幕」で主役を演じられた牧阿佐美バレエ団の阿部裕恵さんと菊地研さんの演技も素晴らしかったです。

Jr.A/Ad.クラスの龍生君は今年度でジュニアバレエ卒業です。9月からはセントラル・スクール・オブ・バレエに留学が決まっているので、今年日本での最後の舞台となりました。本番直前に体調を崩して満足にリハーサルが出来ない中、急遽怪我人が出てしまい構成に変更があったり…。ハプニングもあったようでしたが、無事乗り切りました。これもまたいいお勉強ですね。

生徒達にこのような貴重な経験をさせていただいた日本ジュニアバレエの先生方、また公演に携わってくださった関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

関連記事

  1. 名倉ジャズダンススタジオ第13回研究発表会

    名倉ジャズダンススタジオ 第13回研究発表会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Facebook