2017 全国つくば洋舞コンクール

2017 全国つくば洋舞コンクール

おはようございます。グレーシズバレエスタジオ講師の松下です。

先週に引き続きコンクールへと行って参りました。

今回出場したのは、茨城県つくば市にあるノバホールにて開催された「2017 全国つくば洋舞コンクール」です。グレーシズバレエスタジオからは、「モダン ソロ シニア部門」にJr.A/Ad.クラスの生徒1名出場しました。

実際に現場に行ってみると、袖幕がなく、出はけは2ヶ所のみで舞台奥から登場出来ない、という条件でしたので、急遽構成を変更して対応。ぶっつけ本番でしたが何とかなりました。ただ舞台の間口は広かったので、生徒は伸び伸びと踊れていました。

結果は4位-1。バレエのコンテンポラリーというよりは、現代舞踊やモダンバレエ、モダンダンスといったジャンルの出場者がほとんどでしたので、土俵違いなのかなと予測していましたが、とても良く評価していただけたと思います。

先週の名古屋のコンクールでの舞台の感覚が残っているうちに踊れた事もいい結果に繋がったと思います。1回の舞台経験がどれだけダンサーを成長させてくれるか、という事を改めて感じました。

これを自信に繋げて、海外でも頑張って欲しいです。

今日のコンクールで夏のビッグイベントも終わり私もほっとしていますが、生徒と作品を創っていく作業というのは非常にエキサイティングなものなので、少し寂しくもあります。

また発表会で新作を創れることを願っています。(というかもう候補曲を見つけていたりします。。誰か踊ってください。)

…と、話がそれましたが、以上、コンクールのレポートでした。

それでは皆さん、夏休み後にまた会いましょう!

関連記事

  1. コンクール本番前の最終調整

  2. 21stバレエコンペティション21

    21st バレエコンペティション21

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Facebook